カテゴリー別アーカイブ: 育毛

増毛と育毛

増毛をした人というのは地毛に人工毛髪をとりつけていくのですが、人の髪の毛というのはだいたい1日当たり0.4ミリ程度伸びているといわれていますし、1ヵ月にしてみると、1センチくらい伸びるといわれています。ですから根元に取り付けた増毛のための人口毛髪も、育毛すれば根元が変わってくるので3か月もすれば根元よりも3センチくらいは離れてしまいます。人工毛髪自体は伸びることはありませんから、先だけが根元から離れてまるでほうきの先のよう形になってしまうのです。増毛をしたての頃は調整されているのでいいバランスで取り付けられていると思いますが、数か月経つと育毛のためにバランスやスタイルは崩れます。また、ブラシでヘアを整えようとすると、引っかかってしまうということもあり、それにより人工毛髪がはずれてしまう可能性も高くなります。
増毛を受けるという人は育毛剤比較のことを考えても、2-3か月に1度はメンテナンスや施術のし直しが必要になることを覚えておきましょう。増毛というのは1度受ければそれで終わりではありません。1度受けてもメンテナンスや維持をするのに費用がかかりますので覚えておきましょう。
育毛以外にも、髪の毛というのは毎日数百本抜けていきます。どの髪の毛が抜けるのかわかっていればいいのですが、それはわからないので増毛のための人工毛髪を取り付けた髪の毛が抜けることはよくあることですから、やはりメンテナンスが定期的に必要です。

育毛剤の問題点

育毛剤についてですが、人によって好みは様々となります。また、古い育毛剤の影響もあって「育毛剤=危険」と言う認識が多いものですが、それは数年以上も前の話となっています。
それと、育毛剤よりもサロンの方が安い・・・と言うのも、実を言うと出鱈目(でたらめ)であったりしますので、正確な情報を知って育毛剤を利用するように努めていったほうが賢いものです。
どうして、このように育毛剤については勘違いがされているのかというと、やはりどこのメーカーでもそうですが、育毛剤については「過剰な宣伝」のされ方がされているため・・・と予測されます。実際にそうなので、育毛剤について過剰な意識でもって利用されている人も多いものです。
簡単に育毛剤についての効果をあげると、基本的には「1ヶ月以上」もかけて効果があるようなものばかりとなっていますので、想像されているような効果的な育毛剤については存在しないと思っておいて欲しいところです。例えば、育毛剤と言うと髪質には影響を与えないとされていますが、ほとんどの育毛剤についてはそこまでの効果は期待しても余り意味がなかったりします。
と言うのも、年齢もあるのですが人の髪の毛と言うのは、育毛剤などの利用でどうしてもゴワゴワするからです。こちらについては、育毛剤に使用されている液状のものが浸透性を高めるために化学薬品などの利用を避けられないので、これから先もこのような育毛剤の問題点についてはオイソレと改善されないのではないかと思います。
なので、これから育毛剤を買い求めようと考えられているのであれば、育毛剤比較に着目をして、育毛剤を買い求めるようにしていって欲しいものです。
育毛剤によっては髪色にムラがでないようなものもありますし、「自然乾燥」でOKとなっている育毛剤まであるのですから、昔のような混合液のような育毛剤については購入をしないでよいです。
既に年齢を気にされて育毛剤選びをされているのであれば、「自然由来」のものを使うようにすると、きれいな髪色となりますし・・・何よりも育毛剤の液剤が危険なものでないので使っていて不安がなく済むものです。
全く知らないと育毛剤については、業者の知識を鵜呑みにさせられるばかりで消費者としては美味しい思いをできないものですし、何よりも業者と言うのは危険であっても正確に教えない事もあります。
この点に注目をして、育毛剤選びをしていって欲しいものです。